ボードゲームレビュー

【ルービックキューブ】Newislandのキューブを買ってみた!

以前にルービックキューブVer2.0の記事を書いたように、私はルービックキューブが好き。
簡易LBLという手法で1分~1分30秒程度の初心者であるが。。。
その中で最近よく聞く?Newisland製の3×3×3キューブをレビュー。

●箱
立方体パッケージ!でも箱のサイズは80mmくらいあるけど、実際のキューブは57mmサイズなのでちょっと注意。(これを買う人は基本ネット注文だから大丈夫か)
P1070292.JPG
付属品はケース(巾着ポーチ)、攻略書、レビューのお願いカード。
P1070293.JPG
攻略書は大事よね。特に初心者には。
解法は定番のLBL。
P1070294.JPG
これが本体。今回のはステッカー版じゃなくてプラスチック自体に色が着いている。
P1070295.JPG
個人的にはこのタイプの方が好き。
本家メガハウス版ver2.0との比較。白色がクリームっぽい。
P1070296.JPG
大きさは同じ。重量は少しだけ今回のNewislandの方が軽い。
配色は国際標準配色(白の反対が黄色タイプ。)
P1070297.JPG
●Newisland製キューブの特徴
本家メガハウスver2.0と比較して、大きな違いが以下2点
1.回転が軽い!
2.価格が安い!
詳しく言うと
1.回転が軽い!
これは本当に素晴らしいレベル。
正直、ほとんどのキューブがシリコンスプレーを拭くとかしないとやってられないレベルだが、これはそのままでもいい感じ!
しかも中央のパネルを開ければネジが出てきて、
これを回せば調整が可能!
P1070298.JPG
自分は調整しなくてもちょうどいい感じなのでそのまま10分位いじり倒した。
10分くらいいじってもポップすることもなく、真ん中のパネルが外れることもなく安心感があった。
(全力まで緩めた場合のポップしやすさは未検証。私はヌルヌルよりちょっとだけ抵抗がある方が好み。)
2.価格が安い!
記事投稿2016/10/22現在。
メガハウスver2.0は1,400~1,600円程度

その点こちらは999円!

ステッカー版も1,199円

このクオリティでこの値段はコスパいい感じ。
ただ、予算を2,000円以内とかにすると、もっといいのがあるのも事実。
でも気になったのでやってみようの最初のキューブとかには安いのですごくおすすめ。
たまに百均にもルービックキューブ型パズルあるけど、百均はレベルが違うので、キチンとやるには最低でもこのレベルを手にとって欲しい。
本家のこだわりがなければ、個人的にはこれみたいな、他社製のほうがオススメ。amazonレビューや、その他ネットの感想とにらめっこして購入して欲しい。
●ツイッターの感想


●まとめ
・安い割には回しやすいので、特に初心者におすすめ!
・競技大会で出場するためには、ステッカー版でないとダメな場合もあるので注意(大会のレギュレーションを確認してください)

  • この記事を書いた人

おこげ@ボードゲームを買ってみた

大学生時代のゼミにて、海外ボードゲームと出会う。 人狼のようなトーク中心のゲームよりも、効率的なアルゴリズムを追求したり、選択のジレンマがあるようなドイツ系?ボードゲームが好き。

-ボードゲームレビュー