ボードゲームレビュー

怪獣は何故か東京に来るよね!新・キング・オブ・トーキョーを買ってみた

【リチャード・ガーフィールドの新・キング・オブ・トーキョー】
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:30分
新キング・オブ・トーキョーは以前発売されていたキング・オブ・トーキョーの再販版。強化カードが調整された。(シン・ゴジラを意識した新ではない。いやでもちょっとは意識してる?)
P1060675.JPG
ダイスを転がして、ライバルをぶっ倒すか、勝利点を20点稼げば勝利!

このゲームを作ったのはリチャード・ガーフィールド。
ご存知だろうか、あのマジック・ザ・ギャザリングのゲームデザイナーである!
こりゃ面白くないわけがない!(偏見)

P1060660.JPG

キング・オブ・トーキョーのルールと流れ

プレイヤーは自分が使うモンスターを選ぶ。
P1060661.JPG
このモンスターがどれも魅力的!
P1060664.JPG
性能差などはなくただのシンボルなので、好きに選ぼう。
(旧版の追加拡張パワーアップを使用する場合はモンスター毎に特色が出る)

下のモンスターボードでは体力と勝利点をカウントする。
P1060663.JPG
体力は最大10、0になると負け。
勝利点は20取ればで勝利。
ゲームは以下のダイスを振ってプレイする。なかなか大きくてテンションが上がるダイス。
P1060666.JPG
奥の黄緑ダイスは特定の強化カードを手に入れた時にのみ使うので、通常は黒の6個を使用。
このダイス、出目が
1、2、3、攻撃、回復、エネルギー
となっている。
1、2、3は同じ目が3つ揃うとその数字分だけ勝利点が入る。
同じ数が4つ以上出た場合、4つ目以降は+1として数える。
(2,2,2,2,1,3という出目だった場合、勝利点3(2+余剰の1)が入る)

攻撃は出た数だけのダメージを与え
ハートは出た数だけ回復、
エネルギーは出た数だけエネルギーキューブが貰える。
P1060676.JPG
そしてダイスの振り方だが、
1、全部のダイスを振る。
2、1で出た目のうち振り直したい個数を振り直す。
3、最初に振った分も含め、好きな個数を振り直す。

これで確定する。
例えば、1回目振ってみて…↓になった場合を考える
P1060667.JPG
3を3つ出せば勝利点が3入るため、その方向で振りなおしてみる。なので3を避けて2回目を振り直す。
P1060668.JPG
2回目振り直した結果、3が出ない。。
P1060669.JPG
やっぱり攻撃全振りで相手を倒す方向に切り替える!

最初に避けた3を握り、攻撃をよけて3回目振り直す!
P1060670.JPG
なんてことができる。
P1060671.JPG

次に攻撃について。
戦いはトーキョーVSその他で行われる!
トーキョーのプレイヤーのの攻撃はトーキョー以外のプレイヤー全員に攻撃を行う。
トーキョー以外のプレイヤーはトーキョーのプレイヤーに対して攻撃を行う。
P1060674.JPG
(トーキョーベイは5-6人プレイで使用、トーキョーが2個になるイメージ)
そしてトーキョーは回復ができない!!!
トーキョーに誰が入るかだが、トーキョーの人は攻撃された時に、攻撃してきたプレイヤーにトーキョーを譲ることができる。
体力が0になったら負けなので、なかなかトーキョーに居座るにはリスクが高い。

ただリスクばかりではない。
P1060677.JPG
トーキョーに入った時には勝利点が1点。
トーキョーにいる状態で自分の手番が回ってきたら(1ターントーキョーを明け渡さなかったら)2点が手に入る。

そしてゲームを盛り上げるのが強化カード!
P1060673.JPG
ダイスの出目で雷マークのエネルギーが出たらその数だけエネルギーキューブが貰える。
自分のターンの終わりに、山札から出ている3枚の強化カードのうち好きなカードを左上の数字分エネルギーキューブを払えば手に入れることができる。

強化カードのうち、
廃棄カードは手に入れた瞬間に効果を使用し破棄する、
保持カードは持っている間ずっと効果がある。
強化カードは購入したら即座に補充される。
エネルギーキューブを2つ使えば、並んでいる枚を破棄して、新たに3枚並べることもできる。
(1ターンに何枚でも購入可能。並べ直したあとも購入可能)

これらを駆使して怪獣王を目指そう!

まとめると
1.ダイスを振る。
2.ダイスを解決。
この時、攻撃をした場合、トーキョーにいるプレイヤーは攻撃されたプレイヤーにトーキョーを譲ることができる。(トーキョーで攻撃した場合は変わらない)
3.エネルギーキューブで強化カードを購入

このキング・オブ・トーキョー。男ならばハマること間違い無し!
幼心がくすぐられ、自然と盛り上がる!

ツイッターの感想

まとめ

・大きなダイス、モンスターでテンションが上がるゲーム
・戦略もあるが、適当にダイス振ってるだけで楽しい
・自宅で飲みながら男同士でプレイが一番楽しい

ちなみにキング・オブ・ニューヨークという別版もある。

これは他のモンスターを攻撃する以外に、街を壊すことでもポイントが入るとか。
調べてる限り、評価はキング・オブ・トーキョーと比べ一長一短。どちらを買ってもいいと思う。(自分はよりシンプルなトーキョーを買った)

さらに面白くなる、パワーアップ版はこちら

  • この記事を書いた人

おこげ@ボードゲームを買ってみた

大学生時代のゼミにて、海外ボードゲームと出会う。 人狼のようなトーク中心のゲームよりも、効率的なアルゴリズムを追求したり、選択のジレンマがあるようなドイツ系?ボードゲームが好き。

-ボードゲームレビュー
-, , , , ,