ボードゲームレビュー

ナインタイルを買ってみた!子供と一緒にできて盛り上がる!

ナインタイルはみんなでスピードを競う絵柄パズルゲーム。

子供とでも楽しめる簡単ルール!祖父や祖母とも楽しめる!知育やボケ防止にも良いかもなゲーム!

一時期値段が高騰していましたが、今は落ち着いているので安心して購入を。

 

【ナインタイル】
プレイ人数:2~4人(もう1セット買えば8人まで可能)
プレイ時間:15分
対象年齢:6才以上

 

小箱です!

持ち運びに最適!家に置いてても場所取らない!

 

中身はこんなの。

お題カードが大量と、

1人分9枚のタイルが4セット。

1つ買えば4人までプレイできます。

2つ買えば8人まで同時プレイが可能!

 

8人だと、お題タイルが見にくくなるので、現実的には4人までかな。

すぐに終わるので5人以上いた場合は、予選決勝とやると良いんじゃないかな!

ナインタイルのルールと流れ

真ん中にお題のカードを積み、

それぞれ9枚1セットを以下のように自分の前に並べたら、準備完了!

 

誰か(ルール的には年長者)お題カードをめくったらゲームスタート!

 

誰よりも早く!お題と同じように手元のタイルを並び替えるゲーム!

しかし、↓のように、ただ並び替えるだけでは完成しない、、

どうするかというと、

それぞれのタイルには裏面にも絵柄が描いている!!

とにかくタイルをひっくり返しまくったら完成するようになっている!

不思議、考えた人すごい

そして完成したら、お題カードの上に手を載せる!

一番早くお題を完成させた人がこのラウンドは勝利!

お題カードを獲得する。

 

次のラウンドは、先ほど勝利した人がお題カードを表替えしてスタート!

これを繰り返して、4枚獲得した人がいたらゲーム終了!

その時点で持っているカードの枚数で順位が決まるぞ。

 

個人的感想だが、4人プレイの場合4枚先取は時間がかかるので、

3枚先取で勝利でも良いかもしれない。

 

ツイッターの感想

 

まとめ

・子供も老人も楽しめる!知育なんかにもおすすめかも

・小箱で、持ち運び簡単

・すぐに終わるので、ボドゲとボドゲの間の時間調整や
みんなが揃うまでの待ち時間におすすめ!

 

 

  • この記事を書いた人

おこげ@ボードゲームを買ってみた

大学生時代のゼミにて、海外ボードゲームと出会う。 人狼のようなトーク中心のゲームよりも、効率的なアルゴリズムを追求したり、選択のジレンマがあるようなドイツ系?ボードゲームが好き。

-ボードゲームレビュー
-, ,