ボードゲームレビュー

ダイソー100円ボドゲ!トウキョウのハト エサバ・バトルを買ってみた!

【トウキョウのハト エサバ・バトル】
プレイ人数:2人
プレイ時間:5〜10分

 

トウキョウのハト エサバ・バトルは100円ショップでお馴染みのダイソー(DAISO)が出したボードゲーム!

ボドゲが100円で買える!

100円だけど、2人専用のアブストラクトで、しっかりやりごたえあり!

 

他のダイソーゲームの紹介記事はこちら

ダイソー100円ボドゲ!クローバーブーケを買ってみた!

ダイソー100円ボドゲ!トウキョウのハト エサバ・バトルを買ってみた!

ダイソー100円ボドゲ!変顔マッチを買ってみた!

ダイソー100円ボドゲ!ぼくちく!!を買ってみた!

 

 

同じダイソーボドゲのクローバーブーケと同じ大きさで、小さな箱で持ち運び&収納便利!

中身はこんな感じでタイル!

しっかりとしたタイル・・・これが100円とは。。。

6枚ずつ持ってゲームスタート!

トウキョウのハト エサバ・バトルのルールと流れ

 

ダイソー公式でルール説明公式YouTube動画があります!

https://youtu.be/SsyoqnipHWQ

1分程度にまとまっているので、見れる環境があるなら、

これでルール説明をすると良さそう!

(ルール説明って上手くするの難しいよね)

 

ざっくり言葉でも説明すると

 

ゲーム準備

偉そうなボスハトを向かい合わせに置いて、

最近ハンバーガーを食べた人、または食べたい願望が現時点で高い人が先手でゲームスタート!

ターンの進め方

プレイヤーは自分のターンに

・タイルを出す

or

・場に出しているタイルを動かす

or

・場に出しているタイルを手札に戻す

ことができる。

 

タイルを出すときは、自分のタイルと辺or角をくっつけて出す。

ただし、相手のボスバトに辺をくっつけて出せない!

 

動かすときは、誰かのタイルと辺or角がくっついてたらOK。

なのでこんな場になる時もある。

ハトによって動き方が違うので、よく確認しよう。(タイルの周囲に、黄色で動きのアイコンが書いてある)

動かす時に大事なルールがあって、

ハトたちがいる場は、4×4マス以上広くなるように動かすことができない!

この制限による見えない壁をうまく使いこなそう!

 

ゲーム終了条件

ボスハトの周囲4辺が、全てタイルor見えない壁で埋まったらプレイヤーが敗北だ!

下の図がゲーム終了時の一例。

青側のボスハトは4×4制約により手前に見えない壁があり、全てが埋まってしまっているのだ。

こうやって相手をただタイルで囲おうと動くのではなく、壁を動かして追い込むことができるのだ。

壁要素が一番大事な気がする。

大きく動けるハトを、相手ボスハトの反対方向に思い切って動かしたらどうなるかを常に考えよう。

 

ツイッターの感想

 

まとめ

・ダイソーの2人専用ボドゲ!

・可愛い見た目から、真剣なアブストラクト!

・小さいので旅行におすすめ!

 

他のダイソーゲームの紹介記事はこちら

ダイソー100円ボドゲ!クローバーブーケを買ってみた!

ダイソー100円ボドゲ!トウキョウのハト エサバ・バトルを買ってみた!

ダイソー100円ボドゲ!変顔マッチを買ってみた!

ダイソー100円ボドゲ!ぼくちく!!を買ってみた!

  • この記事を書いた人

おこげ@ボードゲームを買ってみた

大学生時代のゼミにて、海外ボードゲームと出会う。 人狼のようなトーク中心のゲームよりも、効率的なアルゴリズムを追求したり、選択のジレンマがあるようなドイツ系?ボードゲームが好き。

-ボードゲームレビュー
-, , , ,