ボードゲームレビュー

初めての冒険におすすめ!アンドールの伝説を実際に買ってレビュー!

【アンドールの伝説】
プレイ人数:1~4人
プレイ時間:60~90分
アンドールの伝説は2013年ドイツ年間ゲーム大賞のエキスパート部門の大賞ボドゲ。
プレイヤーは勇者となり世界を救う旅をする!
TVゲームでお馴染みのRPGをボドゲ上でやるイメージ。
特徴としてはTRPGのようにゲームマスターを用意する必要がない、チュートリアルがあるので慣れてない人たちでも楽しくルールが覚えられる点!

大きめ。いわゆるドミニオンサイズ。


広がる広大なマップ!
全5章+チュートリアルで、裏面もマップなのでなかなかの時間楽しめる。

コンポーネントがとてもたくさんあるので、百均とかでこういうの買っとくと便利。

アンドールの伝説のルールと流れ

ルールって書いたけど、ここで説明するのは難しい。

ホントにたくさんのルールが有るので。

でもチュートリアルがあるので安心。
これを皆でプレイすれば、楽しみながらコマの動かし方や戦闘方法が覚えられる。


プレイヤーキャラは戦士、ドワーフ、魔術師、射手の4種類から選べる。
それぞれ得意なことや、戦闘のダイスの振り方が異なるので面白い。

RPGといえば雑魚を倒してレベルアップだけどこのゲーム、敵を倒しすぎてはいけない。
敵を倒すともちろん強くなるのに必要なお金が手に入るがゲーム内の時間が進み、制限ターンまでにクリアできなくなる。

それがこのゲームの難易度を上げている点であり、面白くしている点である!
自分の場合は大人の男3人の固定メンバで全クエスト挑戦したけど、
2回失敗した!(クリアできたのもギリギリなのばかり)

小学生くらいの子供がプレイするには難しい、
しかし大人がプレイするとこの絶妙な難易度が超楽しかった!!!

章ごとにクエスト内容が異なり、
ボスをやっつけるのもあれば、お金をたくさん集めるクエストも

そして最後はやっぱり?ドラゴン!

こいつホントに強かった。。。一回負けた・・・
準備含めて1プレイ平気で2~3時間かかるゲーム。
同じメンツで、ガッツリ集まれる人には本当にオススメ!

おこげ

勇者となって世界を救おう!

ツイッターの感想

まとめ

・固定メンバでボドゲ会、家族、大型連休に皆でガッツリ等など、そんな人達にオススメ!
・簡単ではない難易度、でもクリアできなくはない難易度が楽しい。
・チュートリアルがあるから、導入が簡単。
・マップの絵が綺麗で、敵がどんどん湧いてコマを並べて絶望するだけで楽しい!
また、クリア後も公式サイトには外伝ストーリーがある。(未プレイ、そのうちやる)
そして拡張版もある!
これも買わねば。。。

  • この記事を書いた人

おこげ@ボードゲームを買ってみた

大学生時代のゼミにて、海外ボードゲームと出会う。 人狼のようなトーク中心のゲームよりも、効率的なアルゴリズムを追求したり、選択のジレンマがあるようなドイツ系?ボードゲームが好き。

-ボードゲームレビュー
-, , , ,