ボードゲームレビュー

ダイソー100円ボドゲ!変顔マッチを買ってみた!

【変顔マッチ】
プレイ人数:2~10人
プレイ時間:5〜20分

変顔マッチは100円ショップでお馴染みのダイソー(DAISO)が出したボードゲーム!

ボドゲが100円で買える!

これは変顔をして笑う、子供と楽しめるお手軽ゲーム!

おこげ

大人同士でやると気は、お酒とかで盛り上がるメンバーでやるとおすすめ!

ちなみにこのゲームの作者は「ぷよぷよ」を作った人だ!

他のダイソーゲームの紹介記事はこちら

ダイソー100円ボドゲ!クローバーブーケを買ってみた!

ダイソー100円ボドゲ!トウキョウのハト エサバ・バトルを買ってみた!

ダイソー100円ボドゲ!変顔マッチを買ってみた!

ダイソー100円ボドゲ!ぼくちく!!を買ってみた!

百均ダイソーゲームの箱はどれもコンパクト!

中身はこんな感じで、黄色っぽい変顔カードと

対となる青っぽい変顔カード、そして説明カードが入っている。

変顔マッチのルールと流れ

変顔マッチのルールだけど、以下の通りだ(投げやり

動画で学ぶならこっち!!!ダイソー公式動画です!

準備

黄色っぽいカード(説明書では赤カードと記載)を表向きにみんなが見えるように、

青のカードを、裏向きで山札にする。

親がカードを引く

親は青カードを引いて、自分で見えないようにおでこに当てます。

これが今回のお題となります。他の人はそのカードを確認。

他の人が変顔をする

お題のカードの顔をマネて、他の人が変顔をする!

親は、みんなの顔を見てカードを選ぶ

親は自分からは見えないお題カードを、他の人が演じているので

それがどれかを推理して、表の黄色いカードの中から選ぶ!

得点計算

親が選んだカードが間違っていれば失敗、、

親が選んだカードが当たっていれば

おでこに当てていた青カードを親の得点、

黄色カードを一番ぴったりの変顔をしていたプレイヤーに渡す!

ぴったりの変顔をしていたプレイヤーは得点がもらえるので、全力で変顔をしよう!!

親が次のプレイヤーに移る

5人以下なら2周、6人以上なら1周したらゲーム終了!

一番カードをたくさん獲得した人が勝利だ!

ツイッターの感想

まとめ

・変顔をして、それを当てるゲーム

・子供とも楽しめる!

・ゲラゲラ笑いながら楽しもう!

他のダイソーゲームの紹介記事はこちら

ダイソー100円ボドゲ!クローバーブーケを買ってみた!

ダイソー100円ボドゲ!トウキョウのハト エサバ・バトルを買ってみた!

ダイソー100円ボドゲ!変顔マッチを買ってみた!

ダイソー100円ボドゲ!ぼくちく!!を買ってみた!

  • この記事を書いた人

おこげ@ボードゲームを買ってみた

大学生時代のゼミにて、海外ボードゲームと出会う。 人狼のようなトーク中心のゲームよりも、効率的なアルゴリズムを追求したり、選択のジレンマがあるようなドイツ系?ボードゲームが好き。

-ボードゲームレビュー
-, , , , , , ,