ボードゲームレビュー

ダイソー100円ボドゲ!ぼくちく!!を買ってみた!

【ぼくちく!!】
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:30分

ぼくちく!!は100円ショップでお馴染みのダイソー(DAISO)が出したボードゲーム!

ボドゲが100円で買える!

反射神経が物を言う、子供と楽しめるお手軽ゲーム!

変顔マッチ同様、

大人同士でやるときは、ノリが良い仲間とやったり、お酒を飲んでハイになっているときにやるとおすすめだぞ!

他のダイソーゲームの紹介記事はこちら

ダイソー100円ボドゲ!クローバーブーケを買ってみた!

ダイソー100円ボドゲ!トウキョウのハト エサバ・バトルを買ってみた!

ダイソー100円ボドゲ!変顔マッチを買ってみた!

ダイソー100円ボドゲ!ぼくちく!!を買ってみた!

ダイソーシリーズは箱が小さくてありがたい!(増えても家族にバレにくい・・・

中身のコンポーネントはカードと、4つのスポンジコマ!

スポンジコマだけで100円以上しそうなのに、すごいぞダイソー!

ぼくちく!!のルールと流れ

簡単だね!

動画で学ぶならこっち!!!ダイソー公式動画です!

一応文字でも説明。

ゲームの準備

カードをシャッフルして、プレイヤー全員に裏向きで同じ数だけ配る。(余ったカードは使用しない)

皆の手が届く真ん中にコマを4つ置いたらゲームスタート!

(コマは寝かせてて大丈夫です。)

全員が「せーの」でカードをめくる

自分の山札から1枚、セーノのかけ声でめくる。

自分がめくったカードに描いてあるコマを急いでとる!!

スピード勝負だ!

コマを取ることができたら、カードを獲得する。

自分だけが馬のカードを引いて、安全に取れる時もあるけど、誰かと被るときもある。

被ったときは最初に取った人だけが獲得することができる!

取れなかった人は、カードを獲得することができない、箱などに戻そう。

得点計算

これを繰り返して、カードが尽きた時に、一番カードを多くゲットしていた人が勝利だ!!

簡単ルール!怪我とケンカには気をつけて。

ツイッターの感想

まとめ

・おばけキャッチのような反射神経ゲーム!

・ルールはとても簡単で、お子様とぜひ!

・もちろん、大人同志のガチスポーツバトルも楽しい!!

他のダイソーゲームの紹介記事はこちら

ダイソー100円ボドゲ!クローバーブーケを買ってみた!

ダイソー100円ボドゲ!トウキョウのハト エサバ・バトルを買ってみた!

ダイソー100円ボドゲ!変顔マッチを買ってみた!

ダイソー100円ボドゲ!ぼくちく!!を買ってみた!

  • この記事を書いた人

おこげ@ボードゲームを買ってみた

大学生時代のゼミにて、海外ボードゲームと出会う。 人狼のようなトーク中心のゲームよりも、効率的なアルゴリズムを追求したり、選択のジレンマがあるようなドイツ系?ボードゲームが好き。

-ボードゲームレビュー
-, , , , , , ,