ボードゲームレビュー

【ネタバレなし】アンロック!第2弾ミステリーアドベンチャーを買ってみた!

【アンロック!ミステリーアドベンチャー】
プレイ人数:1〜6人
プレイ時間:60分

アンロック!は協力型のカード脱出ゲーム!

脱出ゲームは、閉じ込められた部屋から制限時間内に謎解きをして脱出を試みるゲーム。

謎解きにというと最近流行りでは、スクラップさんのリアル脱出ゲームなんかが有名でしょうか。


その昔、FLASHゲームで謎解きが流行ったけど、これはそっちの方が感覚近いかも?

謎解きゲームなので、1度解いたらそれで終わりになります。
なので1度しかプレイできないゲームとなります。(3つのシナリオが入っているので、正確には3シナリオを1回ずつプレイ可能)

自宅のテーブルで謎解きができる!アンロックのネタバレなしレビュー!

箱はかなり大きめ!

カードゲームなので箱は小さめ…かと思ったらめちゃでか!!
箱のサイズは
21.5cm × 27.5cm × 6.5cm

箱の中身はこんな感じ!

カードだけなのでもっと小さな箱にできたのでは!?
というような箱。

このボードゲーム、定価は4,950円
約5,000円のボードゲームが小さい箱で売られてたら売れにくいから、大きな箱で売っているんだろうか。。。

アンロック!のルールと流れ

ネタバレなしの、すごくざっくり紹介を

・ゲーム準備

UNLOCK!のアプリを、Googleプレイストアかappleストアからダウンロードする。
Androidでも、iPhoneでもできるので大丈夫!

複数人が見やすいように、タブレットにインストールするのがおすすめかも!

ただ、アプリの画面を見まくるわけではないので、もちろん小さなスマホでも大丈夫!!

プレイの流れ

最初の1枚以外のカードは裏向きで置く、裏向きカードには全て数字が書いてあり、
そのカードの数字を発見したり、指示があった場合に開いて、謎解きが進んでいく仕掛け。

物語のスタートとなる1枚のカードがあって、そのプロローグを読んで、
ひっくり返したらアプリのスタートボタンを押して、ゲームスタート!

物語の最初の位置にある数字を急いで探してめくって、謎を解いていく!

制限時間は60分!
これはアプリで計測される。

アプリでは緊迫感のある音楽が流れ、
タイミングが来たら謎解き結果などを随時入力する!

カードの謎解き結果の数字のカードをめくるんだけど、失敗するとペナルティが!!!

ペナルティは制限時間がマイナス◯分!って感じ。

制限時間は60分だけど、60分を超えてもプレイは可能。


ただ、クリアした時に評価が出て来るんだけど、その時に評価が下がるっぽい。
あと、プレイ中にヒントが見れるんだけど、そのヒントを見た回数によっても評価が下がるみたい。

実際にプレイしてみた!

妻と2人でチュートリアルをやって、それから3つあるストーリー(難易度3段階)のうち
一番簡単なものに挑戦。

なかなか難しい・・・

これってこうやって使っていいのか・・・?

俺が実際にここにいたらこうするけど、ロジカルじゃないな・・・
ヒント見る・・・これでいいんかーい!

おこげ

時間がない。。。わかった!
いや、こうだ!!!


みたいなのを繰り返し・・・

クリアできました!!!!

クリアした結果画面がこちら!

ヒントいっぱい(5回?)見ましたw

実際にやった感想としては

カードを凝視するので、6人までプレイ可能とあるけど、実際は2〜3人がベストな気がする。

たまに理不尽?な謎があるかもしれない。

でもほんと夢中になれる1時間!!

ちなみにですが、カードを破ったりするような作業はないので、中古で購入してもプレイ可能です。

ツイッターの感想

まとめ

  • 人数は少なめがおすすめ!
  • 1度しかプレイ不可!だけどリアル脱出ゲームに実際に行くよりはコスパよし!
  • アプリも活用するため、音楽や入力で緊迫感がすごく楽しい!
おこげ

カードゲームでここまでの謎解き脱出ゲームができるとはびっくり。

  • この記事を書いた人

おこげ@ボードゲームを買ってみた

大学生時代のゼミにて、海外ボードゲームと出会う。 人狼のようなトーク中心のゲームよりも、効率的なアルゴリズムを追求したり、選択のジレンマがあるようなドイツ系?ボードゲームが好き。

-ボードゲームレビュー
-, , , , ,